認定番号:102113005712

ALPAR CONSULTING SDGs宣言

当社は、経済産業省が推進する
「おもてなし規格認証2018」
に登録しています。

Facebookページでは最新情報を随時発信中です

当社代表が第7章「中小企業会計基準」・第8章「会計システム」を分担執筆した『中小企業金融における会計の役割』(中央経済社)

代表者挨拶

座右の銘は「人たらし」

「うちみたいなところにコンサルなんて関係ない」「コンサルに依頼したらもの凄い金額を請求される」
皆さまはそう思っていませんか?

上場企業は社外取締役を取り入れる時代。
人口減少で需要が減り経営が難しい時代。
経営資源(ヒト・モノ・カネ・情報)が上場企業よりも遙かに乏しい、中堅企業・中小企業・小規模企業・個人事業者、そして起業を目指すお一人おひとりだからこそ、難しい時代の経営課題に的確に応えるアドバイザーが必要なのです。


私は、お客様と「労苦と喜び」を共有することを大切にしています。ご縁をいただいた
中堅企業・中小企業・小規模企業・個人事業者の経営者の皆さまが抱える経営課題を自分のこととして受け止め、現地現物に立脚した課題解決方法をお客様と一緒に考え抜き、実行の労苦を分かち合い、そして成功した時の喜びをお客様と共有できるこの仕事に生きがいを感じています。座右の銘は「人たらし」です。


大学卒業後、税理士と中小企業の皆さまを顧客とする情報処理サービスの上場企業に入社し、現場第一線のコンサルティング営業から営業・マーケティングの担当役員までを経験した後、
49歳で一念発起で脱サラし当社を設立しました。理論やフレームワークだけではない、「実業」で培ってきた事業発展の秘訣が身についています。

「かかりつけ医」のような立場で皆さまに寄り添い、「ハイクオリティ&ハイ・コストパフォーマンス」でご支援します。当社の得意分野は、業績(売上・利益)の向上を実現するためのマーケティング、新事業展開、組織営業力強化(人財の育成)、事業計画策定(補助金申請支援を含む)、会計、の支援になりますが、税務、人事・労務、生産管理・現場改善、法律、ICT活用など幅広い分野の「心底から信頼する実力派
専門医」ともチームを組んでご支援します。

皆さまの事業の持続的な発展のために、まずはお気軽にお声がけください。道が拓けると思います。

アルパーコンサルティング株式会社  
代表取締役 
古川 忠彦 

経歴

1964年○東京都生まれ
1989年○東京国際大学商学部を卒業し株式会社TKCに入社
税理士事務所に対するコンサルティング業務、営業企画、マネジメント業務等に従事
2004年同社取締役に就任、東日本SCG営業本部長等を歴任
2010年TKC全国政経研究会(東京都選挙管理委員会届出の「その他の政治団体」)事務局長
2009年明治大学専門職大学院グローバル・ビジネス研究科を修了し、経営管理修士(MBA)取得
2012年青森公立大学経営経済学部非常勤講師に就任(~2014)
2013年
中小企業庁「中小企業・小規模事業者ビジネス創造等支援事業」派遣専門家登録(~現在)
2014年
○アルパーコンサルティング株式会社を設立
○西武信用金庫派遣専門家に登録(~現在)
○文部科学省委託事業「中小企業における経営基盤強化のための中核的経理財務専門職の養成プロジェクト」教材開発WG委員に就任(~2015)
独立行政法人中小企業基盤整備機構関東本部地域支援ネットコーディネーターに就任(~現在)
2015年中小企業大学校東京校中小企業支援担当者等研修専門研修講師に就任(~現在)
2016年○TKC全国政経研究会政策審議委員会特別委員に就任(~現在)
○一般社団法人エキスパートネットワーク協会代表理事に就任(~2018.3)
独立行政法人中小企業基盤整備機構関東本部経営支援チーフアドバイザーに就任(~現在)
2017年一般社団法人企業成長戦略支援センター専門家に登録(~現在)
○マンパワーグループ株式会社団体課題別人材力支援事業(東京都・公益財団法人東京しごと財団委託事業)派遣専門家に就任(~現在)
○『中小企業金融における会計の役割』を中央経済社から共同執筆で上梓
○公益財団法人浜松地域イノベーション推進機構「ビジネスプロデュース力養成ワークショップ」講師に就任(~2018)
○実力派専門家集団でHOP株式会社を立ち上げ取締役に就任(~現在)
2018年○一般社団法人サービスデザイン推進協議会「トレーナー委員会」委員に就任(~現在)
○公益社団法人全国経理教育協会「中小企業BANTO認定試験」教材開発委員に就任(~現在)
○経済産業省「学びと社会の連携促進事業」中小企業経営支援人材向けリカレント教育プログラム構築に向けた調査・分析事業有識者検討会委員に就任(~現在)
所属団体等中小企業会計学会(発起人・幹事)、国際会計研究学会日本簿記学会
お問い合わせはこちら