認定番号:102113005712

ALPAR CONSULTING SDGs宣言

当社は、経済産業省が推進する
「おもてなし規格認証2018」
に登録しています。

Facebookページでは最新情報を随時発信中です

当社代表が第7章「中小企業会計基準」・第8章「会計システム」を分担執筆した『中小企業金融における会計の役割』(中央経済社)

実績・実例

中堅・中小・小規模事業者へのコンサルティング

マーケティング戦略策定・実行支援、営業力強化支援、管理職教育支援、人財採用・定着支援、創業・ベンチャー支援、新事業展開支援、事業計画策定支援、セグメント別業績管理体制構築支援、補助金・助成金活用など


※事業を本質的に良くすることを目的としており、原則として1年単位での月次顧問契約を締結した上で、貴社の課題解決を全力でお手伝いします。補助金等の申請・採択支援だけを目的とするスポット契約は受けておりませんのでご承知おきください。

セミナー・研修

中小企業大学校(独立行政法人中小企業基盤整備機構)、埼玉県産業労働部、公益財団法人浜松地域イノベーション推進機構、公益財団法人川口産業振興公社、東京都足立区、商工会議所(都道府県商工会議所連合会を含む)、商工会(都道府県商工会連合会を含む)、地方銀行・信用金庫・信用組合等の地域金融機関、地方議会、士業団体、大学・短期大学、個別企業などで、支援者向け・事業者向け研修など多数

【テーマ例(実績)】
○中堅・中小企業の目利き力【事業・財務】(中小企業支援担当者向け)
○「前捌き力」を身につける(中小企業支援担当者向け)
中小企業の活性化なくして地域の活性化なし~自治体で取り組むべき中小企業支援策~(地方議会議員向け)
○形だけで終わらない本当の地域活性化を仕掛ける(基礎自治体地域振興担当者向け)
○絶対に形だけで終わらせない事業性評価(地域金融機関向け)
○「お取引先」と事業の話ができるようになろう(地域金融機関向け)
○渉外担当者に求められる役割とやりがい(地域金融機関向け)
○商工団体職員にとっての経営発達支援事業の本質(商工会・商工会議所向け)
○補助事業で会員さんから感謝される支援のポイント(商工会・商工会議所向け)
○IT活用を「特別なこと」にせず支援メニューに加える(商工会・商工会議所向け)
○お客さまの「困りごと」にこそビジネスチャンスはある(会計事務所向け・事業者向け)
○貴社の経営課題に親身に応える税理士・税理士法人の選び方(事業者向け)
○急激に進むキャッシュレス決済への対応(事業者向け)
○スマホが使えれば「IT」は小規模事業者にも特別なことではない(事業者向け)
○「インバウンド」と外国人を一括りで語っていてはビジネスチャンスは掴めない(事業者向け)
○創業者を超える経営を実現するために(事業者向け)
○「数字だけの絵に描いた餅」にならない事業計画づくりは事業構想の善し悪しで決まる(事業者向け)
○「人が辞めない・活き活きと活躍する」会社づくりのポイント(事業者向け)
○税制でも法務でもなく「事業を紡ぐ」ために必要なこと(事業者向け)
○世の中の「困りごと」に応え「会計」と「資金」を自分でおさえれば俄然成功する起業になる(起業準備者向け)
○資金調達先(金融機関)を金利の安さだけで選んでしまうリスク(起業準備者向け)
人生100年時代に向けて心豊かなシニアライフを生きよう(起業準備者向け)
仕事に就くということについて考えてみよう(大学生向け)

※上記は一例です。対応可能な分野に関しては遠慮なくご相談ください。

補助金・助成金・融資サポート等

【補助金・助成金等】
ものづくり補助金、創業補助金(国・都道府県を含む)、小規模事業者持続化補助金、都県・区市町などの各種補助金・助成金など多数

【融資等】
日本政策金融公庫「中小企業経営力強化資金」、地域金融機関による事業性評価融資など多数

【公的な事業計画の策定等】

経営力向上計画、先端設備等導入計画、経営革新計画など多数